2011年4月21日木曜日

前年同期比 マイナス70パーセント?

2月17日を最後に、東京電力がメーターの検針に来ない。
先月は地震の影響があったから仕方が無いかもしれないが、今月もまだ来ていないのは謎。最近の節電の成果を早く知りたいのだけれど。。。

仕方が無いので、昨夜と今晩、自分でメーターをチェックしてみた。

昨夜の指示数 673.0
今夜の指示数 675.5

引き算をすると、1日あたり2.5キロワットアワー。
単純に31倍して、1ヶ月あたり77.5キロワットアワー。

昨年の同月分は、264キロワットアワーだったので、
なんと約70%の削減!!!

おそらく土日の使用量が多いはずなので、平日分を単純に31倍ではダメかもしれないが、かなりの無駄を削減できていると思われる。


ちなみに、節電の取り組みの内容は、

・浴室暖房乾燥機及び24時間換気の使用をやめる。
・食器洗い乾燥機の使用をやめる。
・電気ポットの使用をやめる。
・冷蔵庫の設定温度を控えめ(弱)にする。開閉頻度を下げる。
・白熱電球をLEDに置き換える。
・携帯電話の充電は、太陽光(mobile solar)で行う。
・液晶テレビ、DVDレコーダーのコンセントを抜く。
・テレビはワンセグ(PSP+ワンセグチューナー)で観る。
・エアコンなど使用していない機器はコンセントを抜くかブレーカーを切る(待機電力カット)。
・ドライヤーは温風を使わず送風のみ。乾かす前にタオルでよく拭く。
・居室の照明は必要最低限だけ点灯する。

おそらく、今の時期はエアコンもほぼ使わないので、浴室暖房乾燥機や食器洗い乾燥機、電気ポット(つまり熱を発生させるもの)が大きなシェアを持っていたと思う。

個々の電気機器の消費電力量が「見える化」できれば、もっと効果的に対策ができそう。

ワットモニター(http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-TST8)なるものも出ているようなので、導入を検討してみようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿