2011年7月7日木曜日

冷蔵庫の消費電力量の計測

サンワサプライの「ワットモニター」(TAP-TST8)にて、冷蔵庫の消費電力量を計測してみた。我が家で現在使用中の冷蔵庫は以下のもの。
メーカー:三菱電機
生産国 :タイ
形 式 :MR-H26M
生産年 :2008年
容 量 :256L
消費電力:115W(年間消費電力量 550Kwh/年)
実際に測ってみたところ、消費電力は起動直後で 130W。時間が経つと、徐々に数値は低下したものの、仕様書の数値より15W(13%)大きく、誤差の範囲とは言えない数値であった。

消費電力量については、24時間で 1.46Kwh。年換算で 532.9Kwh。仕様書の数値より17.1Kwh小さいという結果となった。こちらの誤差は3%で、かなり仕様書の数値に近い。
(7月12日追記:我が家は冷蔵室・冷凍室とも「弱」で使用中。おそらく仕様書の数値は「中」ではないかと思う。)

ところで、消費電力量を月換算すると 44.4Kwhとなる。先月の我が家の電気使用量は、90Kwhであったので、約50%を冷蔵庫が使用していた計算になる。

3・11を経て、「浴室暖房乾燥機」「食器洗い乾燥機」「電気ポット」なき今、ついに冷蔵庫が我が家の電力消費王になったようだ。

物を詰め込みすぎない、開閉回数・時間を減らす、熱い物は冷めてから入れる等々、冷蔵庫の消費電力量を抑えるために人間ができる工夫はいくつもあるが、1番目と3番目は既に実施済み、2番目は魔の2歳児がいる我が家では事実上対応不可能となっている。

もはや買い替えしかないのか?
今現在、同等クラスの冷蔵庫で省エネ性能の高い物を探してみたところ、

日立製作所 インバーター制御スリムコンパクト「R-S30AMV-W
http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/r-s30amv/spec/index.html
年間消費電力量 310Kwh/年

というものが見つかった。仕様書上の数値で比較すると、43.6%も電力使用量を削減できる見込みだ。

ところで、気になるのは費用だが、リサイクル料金なども含めて大手家電量販店では、約90,000円になるようだ。

冷蔵庫の買い替えによって、年間で約5,000円電気代が浮く計算にはなるものの、18年使い続けなければ経済的に合理的とは言えない。ただし、今後の電気代の上昇次第では、時期がより早まる。

0 件のコメント:

コメントを投稿