2011年7月6日水曜日

サンワサプライの「ワットモニター」(TAP-TST8)到着。

先日、楽天で注文したサンワサプライの「ワットモニター」(TAP-TST8)が昨晩到着した。http://bit.ly/mFkPdU


この機器は、コンセントに差すだけで、電気料金(円)、CO2排出量(kg)、消費電力(W)、積算電力量(Kwh)が測れるもので、個々の家電製品が実際にどの程度電力を消費しているかが把握できる。

到着してすぐ、手当り次第に測ってみたものの消費電力は、

・ノートパソコン(SONY VAIO VGN-NS90HS, Celeron 2.0GHz) 25〜30W
・ノートパソコン(Apple MacBook Pro 17インチ, Core2 Duo 2.8GHz) 20〜25W
・ADSLモデム+無線LAN 11W
・PSP+ワンセグチューナー 1.6W

我が家で毎日使われている情報機器群は、比較的低消費電力だった。

積算電力量(Kwh)モードでは、

・紙パック式掃除機(Panasonic)で10畳の部屋を10分間で掃除したケース 0.02Kwh

掃除機は消費電力で見ると瞬間的に1000Wくらいになるけれど、積算電力量で見ると意外に電気を消費していない模様。

現在は、冷蔵庫の積算電力量を計測中。24時間で何Kwhになるだろうか?
3・11以降の我が家の節電計画の中で、リプレイス候補となっていたのが冷蔵庫。
まだ3年しか使っていないものの、サイズの割に大口需要家である疑惑もあり、少し大きめかつ省エネタイプへのものへ置き換えも検討中。

0 件のコメント:

コメントを投稿