2011年12月25日日曜日

東京スカイツリー


DMC-GF2 , LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4 , ISO 100 , 0EV , f/1.4 , 1/100

夕暮れ時の東京スカイツリーを望む。

2011年12月12日月曜日

明治から回答あり

先ほど、明治から回答あり。

「原料の検査はしていない。」
「粉ミルク製品の数銘柄については、不定期に検査していた。」

という趣旨だった。

けれど、「検査していたのに、汚染を見つけられなかった」ことや、「検査結果を公表しなかった」ことについては、何の言及もなし。

また、今後、毎日検査をするとのことだったけれど、検査目的は「問題のないことを確認する」ために行うそうだ。


「汚染されている製品を出荷しないために検査する」わけではないらしい。

だから、汚染されているという検査結果が出ることはないのだろう。
消費者にとっては、ぜんぜん意味がなさそうだ。

ちなみに、追加質問しようとしたら、問い合わせメールが殺到しているため受付は中断しているという表示が出て、質問できず。

2011年12月7日水曜日

明治に問い合わせ

粉ミルクのセシウム汚染が明るみになった明治。

5月頃、放射性物質の検査を行っているかどうか質問したところ、
「現在、弊社では放射性物質の検査は、実施しておりません。」
と回答があった。

が、昨日の日経新聞によれば、
「これまで3月以降に製造した粉ミルクについて月ごとに1製造日を選んで検査していたが、検出されたことはなかった。」http://s.nikkei.com/tYyO9o
とのこと。

以前の明治の回答と、昨日の日経新聞の記事が矛盾するので、明治に問い合わせをしてみた。



これはあくまで推測だけれど、
「検査を実施し、放射性物質検出したが、公表せず。」というのが真相で、
 それを
「放射性物質検出されてしまい、公表したくないから、検査していないことにした。」
のではないかと思う。