2012年5月5日土曜日

Panasonic LUMIX GX1 購入

昨年(2011年)秋に発売されて「欲しいなぁ」と思いつつも、ボディのみで約7万円という高価格がネックで手を出せずにいたPanasonic LUMIX GX1。あるとき、ふとアマゾンで見てみると、32,800円という安値になっていた。

数日悩んだけれど、性能や使い勝手の面ではかなり評判が良いということや、対抗馬と言えるオリンパスのOM-Dが想定をはるかに上回る高値(ボディのみで10万円超)だったこともあり、現在使っているLUMIX GF2に買い増す形でGX1を買うことにした。

マイクロフォーサーズ用交換レンズは、14-45mmの標準ズーム、20mmのパンケーキ、14mmのパンケーキを持っていたけれど、サードパーティーのシグマが最近出した、30mm F2.8 EX DNも一緒に買った。

ついでに(というか必須?)、純正の本革ボディーケース(DMW-CGBX1-K)マルミのレンズ保護フィルター(DHG スーパーレンズプロテクト、も合わせて購入。


ボディに添付のストラップと純正の本革ボディーケースを付け、シグマの30mm F2.8レンズを付けたところ。

純正の本革ボディーケースはやや装着感がGF1やGF2のものに比べるときつめだけれど、グリップの向上感は一番良いように思う。


とりあえずの試写。オートで何も考えずに撮った。感度はISO640、シャッタースピードは1/60だった。

2週間ほど使ってみたところ、GF1やGF2がさらにブラッシュアップされたような感じで不満点は特になし。

0 件のコメント:

コメントを投稿