2013年3月2日土曜日

「GOAL ZERO 単3形充電器 GUIDE 10 PLUS Battery Pack」購入。

昨年の3月以来、スマートフォンや携帯電話の充電にポータブルソーラー発電機「NOMAD7」と、5000mAhの大容量Li-Polymerバッテリー「PowerBank」を利用していたけれど、早いものでそろそろ1年が経とうとしている。リチウムイオン電池の寿命は1年とも言われており、買い替えの時期が近づいてきているので、単3形ニッケル水素充電池4本を充電できる純正充電器「GUIDE 10 PLUS」を購入してみた。


使用するニッケル水素電池は、ソニー、東芝、パナソニックなどから出ており、いろいろ検討してみたけれど、結局、性能や実績から考えて、サンヨーの「エネループ」に決定。8本入りのパックが割安感があったので、それを購入。




NOMAD 7とは、専用のケーブルで接続でき、ソーラーパネルの定格7Wフルでの給電が可能。(一応、USBケーブルでも接続できるものの、それだと変換ロスが生じてしまい5Wまでとなる。)





専用ケーブルは、長さがやや短く、NOMAD7のポケットに充電器を納めたときに、ちょうどの長さしかない。

使用感は 「PowerBank」とほぼ変わらず。ただ、LEDライトが付いているので、非常時やアウトドアでの利用もできるので、利便性は高いと思える。



2013年1月3日木曜日

APPLE 60W MagSafe 互換電源アダプタ 購入

 先日、「MacBookAirの電源アダプタの調子が悪い。」と書いたけれど、今回は、いつまで経っても純正品アダプタが復活する気配がないので、社外品のアダプタをAmazonで注文。12月30日の夜に注文し、1月2日に到着。配送はゆうメールだったけれど、意外な早さ。
3つのACアダプタを並べてみたところ。並べてみると純正品にそっくり。唯一、リンゴのマークがないことが外観上の違い。上から、純正品45W、互換品60W、純正品85W。

横から見たところ。「ダックヘッド」と呼ばれるACプラグ部分をはめる部分も同じ造り。
ここからACコードにするか、コードなしの直差しコネクタにするかを選べる。左から、純正品45W、互換品60W、純正品85W。

コネクタ部分。MagSafe コネクタは、T字型とL字型の二種類があるけれど、相互に互換性があるので、今回は、外しやすいT字型を選択。左から、純正品85W、純正品45W(L字型)、互換品60W。


 今回、MacBook Air (mid 2011) で使用するので、出力は45Wで十分だったのだけれど、価格的に60WのT字コネクタのタイプが、2,280円で一番安かったので、それを選択。(アップルのサイトにも「付属のアダプタよりワット数の高いアダプタは問題なく使えます。」と説明があったので、問題なし。)

 動作状況は特に問題なし。純正品は、一度外すと次につないだとき、給電されるかどうかは運次第という面もあったけれど、そのような不安定感もなく、Air を気軽に持っていけるようになった。



---
2013年3月18日(月)追記
毎日使っているけれど、特に何も問題は発生せず。
---
2015年12月23日(水)追記
約3年が経過。特にトラブルはなく継続使用中。
---
2016年1月31日(日)追記
今年に入ってから、時々、ランプがつかなかったり、点滅したりするようになってきた。ついに寿命か? 安全のため、使用中止(廃棄)を決断。