2013年3月2日土曜日

「GOAL ZERO 単3形充電器 GUIDE 10 PLUS Battery Pack」購入。

昨年の3月以来、スマートフォンや携帯電話の充電にポータブルソーラー発電機「NOMAD7」と、5000mAhの大容量Li-Polymerバッテリー「PowerBank」を利用していたけれど、早いものでそろそろ1年が経とうとしている。リチウムイオン電池の寿命は1年とも言われており、買い替えの時期が近づいてきているので、単3形ニッケル水素充電池4本を充電できる純正充電器「GUIDE 10 PLUS」を購入してみた。


使用するニッケル水素電池は、ソニー、東芝、パナソニックなどから出ており、いろいろ検討してみたけれど、結局、性能や実績から考えて、サンヨーの「エネループ」に決定。8本入りのパックが割安感があったので、それを購入。




NOMAD 7とは、専用のケーブルで接続でき、ソーラーパネルの定格7Wフルでの給電が可能。(一応、USBケーブルでも接続できるものの、それだと変換ロスが生じてしまい5Wまでとなる。)





専用ケーブルは、長さがやや短く、NOMAD7のポケットに充電器を納めたときに、ちょうどの長さしかない。

使用感は 「PowerBank」とほぼ変わらず。ただ、LEDライトが付いているので、非常時やアウトドアでの利用もできるので、利便性は高いと思える。



0 件のコメント:

コメントを投稿